ホーム > PRODUCT > カーテンについて - ウエーブ加工

カーテンについて - ウエーブ加工

カーテンのウエーブを美しく保つプリーツ加工です。
次のいずれかをご指定ください。
 (一部、ソフトウエーブのみ適応の商品があります。)

 

ソフトウエーブ加工(形態安定)

簡易的に完成品のカーテンを吊るした状態でカーテンの前と後ろから熱を加える方法。
数回(3〜5回ぐらい)の洗濯でウエーブが消失します。

ハードウエーブ加工(形態記憶)

真空釜を使用した半永久的な効果のある方法です。長くきれいなウエーブが持続します。

ウエーブ加工 マーク

対応商品

ウエーブ加工マークのついている生地が対応商品です。

対応商品

仕様

上部仕様

3つ山約2.5倍ヒダ・約2倍ヒダ
2つ山約1.5倍ヒダ(ソフトウエーブ加工は対応しておりません。)
フラット約1倍ヒダ(ソフトウエーブ加工は対応しておりません。)

裾仕様

ハードウエーブ加工は裾ウエイトテープ対応しておりません。

なお、設備の制約により加工可能サイズに制限があります。

ご注文に際しての注意

ウエーブ加工は、一般の縫製に比べ若干の期日を必要とします。

メンテナンスについて

ウエーブ加工をした場合、取り扱い絵表示が変わります。
手洗いの場合は、美しいウエーブを持続させるため吊り干し乾燥がお勧めです。
ドライクリーニングの場合は、石油系の溶剤を使用するようクリーニング専門店にご依頼ください。
いずれの場合もアイロンは不可、タンブラー乾燥は、お避けください。
ウエーブ加工をしたカーテンを外して保管する場合は、ヒダ毎にたたんで保管してください。

  • 利用規定
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ